スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ようこそ!

Lo-Fiのえのっち(MASH UP)がクランムービーを作ってくれました!

↓↓↓えのっち作 Lo-Fi CLAN MOVIE !!↓↓↓


↓↓↓WaterNEO作 PERFECTION !!↓↓↓


ニコ生始めました!よろしければご参加ください!


スポンサーサイト
Date: 2037.10.28 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

Tracks of...

↓色々まとめた動画↓


https://www.youtube.com/watch?v=KNZzKSlQwBo&feature=youtu.be
Date: 2015.01.17 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

GUNNAR SteelSeries Scope Onyx/carbon 簡易レビュー

どうもフリーレイです。

今回「GUNNAR SteelSeries Scope Onyx/carbon」の商品を購入して簡易レビューします。だって一日しかかけてないんだもん。

購入した経緯とかはまあ買ってみたいってのとフレが装着感ぱねぇ!!!って言うもんでなら買ってみよーとのことで・・・

☆レビュー☆
ヘッドセットはPC350を使用。今日つけて過ごした時間は4時間程度。

良点
つけてるって感覚は鼻のところの部分くらいで本当に軽い。
重さが25gとかそんなもん。本当に軽いよこれ。

ヘッドセットの締め付け気にならない。
耳かける部分っていうのかな。あれが縦に平行で平らなもんで全く気にならない。

装着感が半端じゃなく( ・∀・)イイ!!
眼鏡のフレームとレンズ自体が60cmで目の形に合うように曲がっているから視界全体がレンズによってカバーされてる。
これによってドライアイの予防とかになってるみたい。(多分半密閉空間みたいになるから湿気が。。とか?)
軽さもあってか人生で買ってきた眼鏡の中で一番装着感いい。(20年の人生で4回目の購入だけどな)

発送が早い
注文した日(振込日も一緒)が9/1なんだけど、当初の予定が6日だったのが3日に発送。4日の朝に届くという速さ。
6日に届くと思っていたばかりにこの速さは嬉しかった。(カレンダー指定で6日以内を選択できなかったのは、きっと振り込み日なども計算してのことなのかな?)


それで今日使ってたわけなんだけど
モニターめっちゃ近くで見てても全然目が疲れない。
この眼鏡が届いてちょっとプレイスタイルを変えた。置いてる時に顔とモニターとの距離を5cm程度まで持って置いておくプレイをしてた(常時は現状20cm程度)んだけど、マジで疲れてない。以前の眼鏡と比べて段違いに疲労がない。
元々のブルーライトカット率の違いもあるけどこれは嬉しい。以前はこんなプレイをしようとも思ってなかったし、この眼鏡が来てやってみようと思ってたんだけどそれを可能にしてくれてるのがこれ。

カット率は↓の写真で丸分かり。
Bwkd4q3CUAAYCO5.jpg
左が20%程度。真ん中無し。右がこれ。50%らしい。

全然違うよね。だからこの眼鏡を外した時にPCモニターが眩し過ぎて。これを手放すのが惜しい…(理由は後述)


改良点
眼鏡ケースをもう少しいいのにしてくれたらなぁ。
付属の眼鏡ケースが布袋のようなものでこれに入れるのは少し憚れる…(下の写真)。代用として他の眼鏡ケースを使ってるけど、出来ればGUNNAR独自の入れるケースを作ってくれたら嬉しいなぁと思った。改良点これだけ。いやほんとに。

写真これ。
Bwn_TB3CMAEUK4H.jpg

ここまでこの商品に対するレビュー。

ここからGUNNAR自体の評価。
実は私そんな視力よくないんですよ。片目0.1ずつ程度。両目で0.2とか0.3とかあるかないか。
最初モニターと座席の距離程度だったら見えるからいいかと思って購入してたんだけど。

振り込んだ後にもう一度GUNNARのHPへ
度入り眼鏡の欄あるじゃないか!!」と。
わんちゃんSteelSeries Scope Onyx/carbonの度数入りあるんじゃねーかと。

あったよあったんだよ。。。(情弱乙)
これGUNNARのHPも悪いよね!?だって度数入りもありますよってくらい書いといてくれてもええやない!!!
装着するまではまあ度数無しでもいいか。。。なんて考えてたけど届いてから変わった。
これ
度数入り超欲しい」って。
全力でサポートに連絡しましたよ。
追加料金ありでいいんで返品して度数入りに出来ませんかと。これ朝の10時くらい。

したらば12時くらいに電話が来るじゃありませんか。GUNNARサポートから。
結果は
条件付ではあるけれどおkです。」と

その条件っていうのも

・処方箋が必要(元々必要って分かる)
・度数が+3.00~-4.00(これもクリア)
・度数無しの料金が\14,404なんだけどその差額分だけでよい(つまり(27000+α)-14,404の返品時も送料負担なし)

っていう簡単なもの。

電話で言ってしまった。
え?本当にいいんですか?
って。
やばいやろ。返品時もなしでいいとかヤバイヤバイ。つーわけで明日これ返品するためにゆうパックいってきます。


対応早い早い。めっちゃ早い。だってサポートに連絡してから2時間程度で電話かかってくるんやで。
正直1日くらいかかるって思ってた。GUNNAR信者になりますぅ~~~。ブルーライトカットじゃない眼鏡もGUNNARで買っちゃおうか悩んでるくらいだもの。

ただし度数入りの場合の注意。

GUNNAR JAPAN自体では度数入りの扱いをしておらず、GUNNAR USAが取り扱いをしているため、GUNNAR JAPANが経由して注文する形なので、4~6週間程度、商品を待つ形になるということ。関税がかかってしまうこと(さっきの+α料金はこれ)
なんで1ヶ月も待てるかって人は辞めといたほうがいいかもね。

あと、基本的に白が若干茶色に見えたりするからそれが嫌いな人はお勧めしないよ。まあそういう人はまずレビュー見ないと思うけど。

というわけで簡易レビューおしまい。

詳しいレビューは1ヶ月後商品が届いてからまたします!。それではそのときかフラグムービーの時にお会いしましょう~~~BYE!!!
BwoC2k8CUAA18go.jpg
Date: 2014.09.04 Category: デバイス  Comments (0) Trackbacks (0)

色々報告。

RST2次予選終わりましたね。皆の予想は如何だったでしょうか?

さて、今回の記事の話す内容として

1.RSTの結果、諸連絡
2.フラグムービー(ネオ氏製作)について
3.今後について


RSTの結果、諸連絡から。

RSTの結果は知っている方も大勢いるかと思いますが、2次予選2回戦まけによってQuick7はCランカーからランク外へと変わりました。
大会前3日前に急遽メンバー変更、その前の練習期間も1ヶ月取れていない中臨んだRSTでしたがやはり質と量。練習で身を結んでいなかったのはこの要素がでかかったからだとおもいます。

ここからちょっと私情
僕自身Quick7に戻ってきたのは丁度1年ぶり。実は去年Quick7を脱退した主な原因は私にありました。クラン戦中にVCの雰囲気を悪くしたり、twitterでの発言を控えなかったり。そんなお子ちゃまだった僕は蹴られて当然。1年間で反省、成長したつもりでQuick7に戻りました。1年間ずっとQuick7にいたのはましうさんだけ(活動していたという点において)。ずっとランカー維持をしてきてやってきたましうさんがDeToNatorに入ってQuick7の引継ぎとなりました。
きっと期待してた人は少なかったと思う。twitterみてもクラン戦をしていても舐めたことを言ってるような人が多かったりで。
でもそれでもましうさんが残したQuick7を少なくともいい形で引き継げるように~なんて思ってたらこんな結果に。
自分が情けなくて不甲斐なくてたまらない。VCも負けた途端どう声をかければいいのか分からなくて逃げるように落ちてしまった。どこが成長したなんて言えるのか。よく、『この悔しさをばねに次を頑張る!』なんていう人がいる。

あえて言おう。次を本当に頑張ってるやつは言ったやつの何割なのか。1割も満たないと思う。
大体の要因は、モチベーションが続かないから。ていうかずっとモチベーション保ってる人なんて一握りの人間しかいない。
要因の一つ。時間が足りない。大学が忙しくなっていく一方でAVAに割ける時間が減っていったりしている自分が本当に次まで頑張れているのか。納得のする頑張りが出来るのか。
正直、俺はこの悔しさをばねに次を頑張るなんて口が裂けても言えない。
だって『大会で結果が出せない人間に頑張った。』なんていう資格なんてないんだもの。

元々日頃から頑張りが足りてるのか大体悩んでるけどね。自分に出来ることを精一杯やれていたのか。なーんて。

悔しさも何も練習からきちんと出来ているのであれば、精一杯やりきった。それでも負けたんだ。ってなるはずなんだよね。
そこには悔しさもあると思うけど、経験があるとおもうんだよね。自分の考えていた手では相手に及ばなかったっていう経験が。
だから『悔しさ』をバネにするんじゃなくて。『経験』を元に次のRSTに臨まなきゃいけない。

そんなわけで私、FreeRayは次のRSTも引き続き臨むと思います。時間がクラメンが許すかぎり。自分が納得しうる限界点まで達したらその時が本当の引退かな。(これ諸連絡)


つーわけでフラグムービーに話移す。
9月末から製作に入ると思います。製作はWaterNEO氏。PERFECTIONを手がけた編集者です。フラグの長さとかは全然決まってないです。タイトルは決まってますがどうせなら予告編の時にバーンっと出したいから伏せとく。
僕個人のフラグムービーです。


ラスト、今後について。
Quick7自体どうなるかはまだまだ未定。姉妹クランであるRapid7との折り合いをつけつつの展開になっていくと思います。
どちらにせよ、落ち着き次第クラン戦の一つ一つを丁寧にこなして大会に勝てる強いクランにしていくつもり。今回で足りなかった時間の要素も次のRSTは12月だし、手探り状態の中やっていくと思います。今後どうなるにせよ、もし応援してくださる方がいれば引き続き応援よろしくお願いいたします。次回こそ結果を残す。





最後まで見てくれた人へ
今RSTで最強のフラグだと思うURLを貼っとくね。よかったら見てちょ。
https://www.youtube.com/watch?v=rR1OAwVjfXI&list=UUG4x-thfrXztAX7BADYxt_w
Date: 2014.08.17 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

明日はODL

今年もよろしくお願いします(遅い)

どうも!フリーレイですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


明日はODL2014Season1が開催されますね(。-_-。)
マスターリーグは今回から初心に戻ったのか、強豪クランと呼ばれるクランが1グループに介しています(他のブロックも十分強い)

そんな中僕たちinizioがぶち込まれたブロックは…そう…Pブロックです!!!


おかしいだろ…なんだよこのグループ。
inizioが完全に浮いてるでしょ!!!

でも個人的にはこのブロックで良かったかな~と。
格上と戦う楽しさってあるし、ODLだからこそ、試しておきたい事とか色々あるし。

クラメンのさかいくん次第だけど明日は新しく秋葉原でリニューアルオープンしたe-sports squareでODLに出ようかななんて思ってたり。

目的は次のRSTでは僕が以前出場したことのある形式の3次予選オフラインがあるので言わばその前哨戦みたいなもの。リーグ的にも似たような感覚が味わえるはずだから。

勿論、負けるつもりなんて甚だない。
いくら練習って言っても負ける言い訳にはならない。
だからその時、その場に応じた最高のパフォーマンスが出せればいいなと思ってる。

ODLで身を引き締めてRSTで結果が残せるよう頑張って参りますので応援よろしくお願いします(。-_-。)

P.S 最近モシンに鞍替えして Vasily Zaytsev買ったった。ちゅよい(確信)
Date: 2014.01.31 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
ようこそ!
Twitter
使用デバイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。